投入可能なもの・不可能なものについて

ナクスルは微生物の力を利用した生ごみ処理機であるため、半分は生き物です。

人が食べて消化できるものは投入できて便利ですが、人が食べて飲み込めないようなものは、分解されず残ってしまう場合があります。

このページではナクスルを上手に活用するため、投入可能なもの、できないものについて下記の順で紹介していきます。

  • 投入可能なもの
  • 投入不可なもの
  • 異音発生の可能性となるもの
ジャンル生ゴミ分解可・投入可異音可能性
(投入可)
投入不可
野菜たまねぎ(可食部・皮)  
野菜にんじん(可食部・皮)  
野菜葉野菜
(れたす・きゃべつ・ほうれん草・こまつ菜など)
  
野菜とまと  
野菜芋類(じゃがいも・さつまいも・里芋)  
野菜なすび  
野菜あすぱら  
野菜おくら  
野菜かぼちゃ生(種)  
野菜かぼちゃ(可食部・皮)  
野菜きゅうり  
野菜ごぼう・れんこん  
野菜ししとう  
野菜大根  
野菜アボカド種  
野菜そら豆皮  
野菜枝豆皮●※塩抜き必要 
野菜加熱済み野菜  
野菜きのこ類(しいたけ・しめじ・えのきなど)
卵の殻
※ゆっくり分解
  
果物スイカ・メロン皮  
果物バナナ・いちご  
果物柑橘類の皮(グレープフルーツ・オレンジ・ブンタンなど)
※ニオイの原因になります。
 ● 
果物みかん(皮・種)少量のみ可
※ニオイの原因になります。
 
果物ぶどう(可食部・種・枝)  
果物りんご・なし(可食部・皮・種)  
果物かき(可食部・皮)  
果物パイナップルの皮  
果物パイナップルのヘタ  
果物かき(種)  
果物ももの種  
生肉
※ゆっくり分解
  
加熱済み肉  
骨(手羽元・スペアリブ)  
骨(手羽先) 
魚介類生魚
※ゆっくり分解
  
魚介類少量の魚の内臓
※大量に入れないように注意
してください

※流水ですすぐ
※湯通しが理想
  
魚介類30cm以下の魚(頭・骨)  
魚介類30cm以上50cm以下の魚(頭・骨) 
※頭は割って投入
 
魚介類50cm以上の魚(頭)  
魚介類50cm以上の魚(背骨) 
魚介類エビの殻  
魚介類カニの甲羅・足  
魚介類あさり・しじみの殻  
魚介類いか・たこ・貝の可食部  
その他カビが生えた野菜・パン・ご飯  
その他雑草(繊維質の強くないもの)
※少量は投入可能
  
その他繊維質の多い雑草・枯葉・仏花  
その他  
その他残飯  
その他カレー・鍋・煮物・味噌汁
※ザルやシンクのゴミ受けに流し、水気を切った場合のみ
  
その他お茶っ葉・コーヒーカス
※分解しにくい
  
その他少量の漬物  
その他漬物・塩辛・調味料  
その他木片・紙類(ティッシュ、チラシ)・ゴム
金属・プラスチック
  

一覧表にまとめました。(上記の表は変更される場合があります)

※ティッシュペーパー、小さな種など、異音発生や投入不可と記載しているものの中にも、少量混入してしまった程度であれば基本的に問題ないものも存在します。

投入可能なもの

ナクスルは、人間が食べて消化できるものはおよそ何でも投入可能です。

考え方としては、人間が口に入れて、噛んで飲み込めそうなもの、丸飲みできそうなものは投入できると思っていただければと思います。

例えば… 飲み込めそうなもの(投入可能なもの)

魚の骨や頭・白菜の芯・なすびのヘタ・スイカの種・かぼちゃの種・アボカドの皮・その他野菜や果物の可食部や非可食部

ただし、後に「異音発生の原因となるもの」で解説しますが、投入できるものの中にも異音の発生に繋がるものもあるため、注意が必要です。

投入不可なもの

投入不可なものは下記のように、大きいもの、硬いものなど噛みくだくことができず、飲み込むのは難しいようなものばかりです。

例えば… 人間が飲み込めない、食べられない(投入不可能なもの)

大きな種子類(桃の種,アボカドの種など)・動物の骨(手羽元/豚骨/牛骨)・貝殻・プラスチック類・木材・金属など

異音発生の可能性となるもの

生ゴミを小さく刻んで投入すれば、微生物の分解がとても進みやすいです。

しかし、実際に全てを細かく刻んで投入するのは面倒で、出た生ゴミを大きいまま投入してしまう場合があります。

その場合には生ゴミの中には、繊維質の多いものや、大きいもの、塩分の強いものなど、分解されにくく残ってしまい、水分だけ抜けることで硬くなり、異音発生の原因となる可能性があります。

異音は気にならない場合には構いませんが、下記の異音の原因となる可能性のあるものはなるべく投入しないことをおすすめします。

異音発生の原因となる可能性のあるもの

かぼちゃの種・とうもろこしの芯,皮・そら豆の皮・枝豆の皮など

これらの生ゴミを入れた場合に、唸るような音や摩擦音がする場合がありますが、故障ではありませんので、音が気にならなければ問題ありません。

注意点として、爆発音、弾けるような音が聞こえた場合には、硬いもの(骨や種)などが混入している可能性があるので、必ず取り出してください。