販売実績[世界5ヵ国・累計販売台数15万台]について

    ナクスルは世界5ヵ国で、累計15万台の販売実先があり、生ゴミ処理機業界の中でも特に実績の多い製品です。

    世界5ヵ国とは下記の5つです。

    • 日本
    • 中国
    • 韓国
    • マレーシア
    • カナダ

     

    アメリカなどではディスポーザーが普及していますが、上記の国はディスポーザーだけではなく生ごみ処理機の需要もある国ばかりで、国家としてもゴミの問題に力を入れている国が多いです。

    故障率がとても低く、中には国から助成金を受け、CMを打っている国もあります。

    日本でも2014年から販売されておりましたが、前販売会社が他事業に専念する方針を示し、その他経営上の理由から販売を中止されました。

    この度、弊社(株式会社伝然)では商品をリニューアルし、2019年より販売を開始致しました。

    お客様や社会のニーズにお応えし、今後もより一層精進を重ねてまいる所存でございます。

    gotop