NAXLUの使い方と仕様 howtouse

使い方と仕様

初期設定

01バイオ剤を入れる

02電源をコンセントに繋ぐ
(電源ランプが点灯します)

03コップ一杯(200ml)の
水を入れる

※ バイオ剤が活性化するまで24時間必要ですので、丸一日経ってから生ゴミを投入してください。

使用方法

投入可能なもの

人が食べて消化できるもの

例:野菜・果物、ご飯・パン・麺類、魚・肉、お菓子、残飯、卵や甲殻類の殻、魚の骨や内臓

※魚の内臓やイカの塩辛などの塩分の強いものは、軽く流水で流してから投入してください。

入れてはいけない物

人が食べられないものや、消化できないもの、汁物等

例:汁物(鍋、味噌汁、煮物 etc…) 、貝殻・豚骨・牛骨 、大きい種子(アドカドの種等) 、割り箸・爪楊枝 、医薬品 、紙・タバコ 、ガラス・金属・ゴム・ビニール・プラスチック
  • 1日の投入量は、”1kg”です。必ずお守りください。
  • 使用中に、ビニール片やプラスチックなどが混入する場合があります。小さなもの、柔らかいものであれば、故障の原因になることはありません。
    内容物を取り出す際に合わせて取り出すなどで対応してください。
  • 電源は常に入れたままにしてください。
  • トウモロコシの皮のように繊維質の強い物や、スイカやメロンのような大きな物は、なるべく小さくカットして投入してください。
  • 汁物(味噌汁・鍋・ラーメンなど)は必ず水気を切ってから投入してください。

堆肥の活用方法

ナクスルから取り出した内容物は、栄養をたっぷり含んだ有機肥料(堆肥)として利用できます。
利用シーンに合わせて活用してください。

プランターに植えた花や作物に
堆肥として与える場合

  • 堆肥と一般の土を1:10程度の割合で混ぜてください。
  • 上記の配合を、プランターや栽培容器の土の上に蒔きます。
  • ※根の周りはさけてください

花壇や畑に
利用する場合

  • 植物の周りの土を掘り起こします。
  • 堆肥と掘り起こした土を良く混ぜて(1:10)、掘り起こした部分に入れます。
  • その上に2〜3cmの土を覆って水をかけます。
  • ※堆肥が根に触れないように注意してください
    ※高濃度に栄養素が詰まった堆肥であるため、根腐れの危険性があります。

苗などを植える栄養土として
活用する場合

  • プランターの容量の約5%ほどの堆肥と土(95%)を良く混ぜてください。
  • 2週間ほどねかせてから作物を植えてください。

仕様

NAXLU
処理方式 ハイブリッド方式
最大処理容量 1~1.5kg/日
電力 AC100V(50/60Hz)
定格電力 60W
騒音レベル 30db以下(17.3db~23.2db)
商品サイズ 幅38.5奥43高58cm
本体重量 18kg (バイオ剤含む)
機能 ・全自動処理
・自動節電モード搭載
・脱臭機能
・除湿機能

メンテナンス

フィルターの掃除

フィルターの掃除

フィルターに埃がたまっている場合は、掃除が必要です。 フィルターは簡単に取り外せますので、雑巾などで拭くか、洗ってよく乾かしてから取り付けてください。

内容物の取り出し

内容物の取り出し

内容物が限界線まで増えたら撹拌棒が見えるあたりまで取り出してください。 バイオ剤については、半永久的に使えるため交換の必要はありません。 使用法を間違えて、バイオ剤のベタつきが改善しない場合や、洗剤が多量に入ってしまった場合などは交換が必要です。

消耗品 UVランプの交換

消耗品 UVランプの交換

数年に1度UVランプの交換が必要です。 ランプの寿命がきたら必ず交換してください。製品の内部からブザー音が聞こえたら寿命です。

gotop